ベトナム技能実習生の意欲が素晴らしい

【町鳶の心意気3】小泉工業 3 <4回シリーズ>

こんにちは、河合工務店です。


小泉工業は、12人態勢。
鳶職の会社としては、大きい方だ。
それでも「人材の確保には、とても苦労しています」と、
専務の小島さん。
「10年ほど前からも、3K(きつい、汚い、危険)と
言われてきた業界。
若い子が、なかなか来てくれません」。

3.jpg
<建築現場>


そこで、ベトナムの技能実習生を2人、
受け入れることにした。期間は3年間。
「とてもよく働いてくれます!
母国で多少の実習期間を経て、日本に来てますが、
実際の現場では正直通用しません(笑)。
できないんだけど、自分から『何かしよう』という
強い気持ちが伝わってくることに、
いつも感心しています」。

「言葉の壁」はあるが、仕事には支障ないという。
「『この部材を袋に入れる』
『これをあそこに持っていく』と
いう指示を、身振り手振りで伝えます。
理解すると、同じことをずっと実直にやってますよ。
『休んでいい』の言葉が分からないので、
ひたすら作業してる。それぐらい一生懸命」。

賃金は、日本人の同じ年代と同等。
「ただ、ベトナム本国の中間機構が定めた規定では、
現場で作業した時間給にしてくれと。
でも、それだと実働5、6時間にしかならない。
うちの場合、事務所に来た時点で始めて、
そこに帰っておしまいとし、
平均7,5時間ぐらいになるようにしてます」。


稔社長が、「本音で言えば、日本人の若い子に
来てほしいのでは?」と質問。
「理想と現実は違います。
日本人がどんどん来てくれるならいいですが、
それはもう無理です。
だったら、ベトナム人の実習生に来てもらうことは
本当にありがたい。
彼らが仕事を覚えて、母国に帰ったとき、
『日本で、小泉工業のキヨってのがいてよぉ、
こう教えてもらったよ』なんて言ってくれれば、
すごく嬉しいですし」。

(文責/ライター上田隆)

by 河合工務店町鳶の心意気2021.07.20

事故・ケガは「お客様にご迷惑」と、常に自戒

【町鳶の心意気2】小泉工業 2 <4回シリーズ>

こんにちは、河合工務店です。


鳶さんの仕事は、危険がいっぱいだ。
だから、現場でのかけ声は、自然大きく荒っぽくなる。
「おい、あぶねぇぞ!」
「ストップ! ストップ!」「ダメだよ!」と。

怒鳴られている、という感じはしないのか?
「それはないですね。
私なんか、昔から職人さん見てますから。
素直に、『危ないことやっちゃった』と反省します」と、
専務の小島さん。

最近の若い人であっても、委縮することはないという。
「この業界に入ってくる子は、おじいさんが大工とか
お父さんが建築屋とかなんで。体育系も多いですし。
『叱られてる』と落ち込んでる子は、もたなでしょう」。

XL_20210716 (3).jpg
<江戸時代から続く町鳶の伝統を
引き継ぐ小泉工業>


当然、足場など高所の作業は、一番危険だ。
しかし、かえって気を引き締める。
「実際には、基礎工事といった低いところ、
高さ1mから1m20pで、よく事故が起こるんです。
脚立から足を踏み外して転落し、
打ちどころが悪かったという事例がたくさんある。
下に鉄筋でも出ていれば、死亡事故にもつながります」。

仕事で一番気を使うことは、
お客様に喜んでもらえること、納得してもらえること。
「なにより事故・ケガを出さないことです。
そうなると、部材などが建物に当たって
キズをつけてしまう、工期が遅れる、
お住まいになるところなので縁起も悪い。
さまざまなことで、お客様にご迷惑をおかけしてしまう。
工事現場はもちろん、通勤途中の交通事故もそう、
『表に出たら、すべて危険』だと、
自分も含め、社員に言い聞かせてます」。

(文責/ライター上田隆)
by 河合工務店町鳶の心意気2021.07.16

隣の親方に声かけられ、町鳶の道に

【町鳶の心意気1】小泉工業 1 <4回シリーズ>

こんにちは、河合工務店です。


町鳶(まちとび)――
地域に密着した鳶さんを指し、
江戸時代に活躍した「火消」の伝統にもつらなる。
そんな由緒ある町鳶職の小泉工業は、
河合工務店と30年来のお付き合い。


「主な仕事は、戸建て住宅工事の、
足場の架設、棟上げなど。
地業(地ならし、掘削)、基礎工事も行います。
私ら、『多能工』なんです」と語るのは、
専務の小島清光さん。
病気がちの親方(代表)・小泉修さんに代わって、
今、会社を取り仕切っている。
みんなから「キヨさん」の愛称で
呼ばれるこの人には、職人かたぎの風格が漂う。

^.jpg
<小泉工業専務の小島清光さん>


親方の小泉家と小島家は、まさに隣近所。
「両家の爺さんと仲良くて、昔は親子電話でした。
うちの電話がチンと鳴ると、向こうもチンと鳴る」。

子ども時代のキヨさんも、ここらを走り回っていた。
「昔、爺さんは八百屋。親は、乾物屋で、
駄菓子なんかも売ってました。
私がガキの頃は、小学校から帰って遊びに行く前に、
店の自動販売機にジュースを入れたり、
もう家業を手伝ってました」。

高校の頃から、いろんなバイトを経験。
ペンキ屋、百貨店の改装、ガードマン、
青梅街道を通る車両のカウント…などなど。


「21、2歳の頃か、親方から、
『おいキヨ、お前、うちのバイトに来ないか』と
声掛けられて以来、ずっと30年、この世界にいます。
私が入った当時、50代60代の方が多かったですが、
その先輩方に、よく仕事を教えていただいた。
…親方ですか? 一言で言うと、優しさと厳しさと、
両方持った方なのかな」。


「キヨさんとは、若い頃からの付き合い」と、
同席する稔社長。
「当時、なんにも知らない同士で、現場で会うと、
『お互い頑張ってるね』と、
励まし合ってました」と笑う。


(文責/ライター上田隆)

by 河合工務店町鳶の心意気2021.07.13

い草の畳は、「漢方薬」のベッドと同じ

【畳4】<4回シリーズ>

こんにちは、河合工務店です。


最終回は、MORITA企画代表の森田さんに、
い草、畳の素晴らしさを存分に語ってもらった。

「この本『イグサのすべて』
(新芽出版)の著者・森田洋は
私と同じ名字の人ですが、
さまざまな調査も行う研究者です。

算数100問を、畳の部屋で計算した方が、
そうでない部屋より、
正解率が高いという結果が出たとのこと。
い草には、バニラの香りがするバニリンが含まれ、
リラックス効果を高めます。
薬草として使われていたそうです。
い草の畳の上で安らうことは、
漢方薬の上で寝ることと同じだと」。

調湿効果もある。
「い草の畳は、かつての家屋では、
地面からの湿気を直接吸い上げていました。
今はベタ基礎だから、それはありませんが、
高気密高断熱の室内で調湿をしてくれます」。

夏カビにも対処できる。
「カビは新しい畳ほど好むようですが、
表面にうっすら出てきた時点で、窓開け、換気を
十分に行えば消えます。
ときに畳をあげて、天日干しにすれば一発で
カビやダニは退治できます。
その場所がない場合、6畳なら、
家具が置いてない真ん中の畳を上げるだけでもOK。
マイナスドライバーで持ち上げて、
ビールを挟んで隙をつくり、換気する方法も」。


uJ[in??j.JPG
<フローリングの部屋に心安らぐ置き畳を。
墨と鳶タイプ>

MORITA企画では、和室がないけど畳の空間を
楽しみたいという声を受け、「置き畳」も販売している。
素材はもちろん減農薬のい草。
夏涼しく冬暖かく、厚みあるクッション性が心地よい。
本来のい草を用いたナチュラルタイプと
黒、鳶、柿、泰、鼠に染色した5色から選べて
オシャレなカラータイプ。
「置き畳を敷いて、ヨガをしたり、
エクササイズするなど楽しめます」。

置き畳の中の木質ボードは、
森田さんと「大地を守る会」が自然素材に
こだわって熟考した結果、
秋田のフォレストボードを採用。
スギの皮をくだいたものを、
デンプン糊「コーンスターチ」
で固めたもの。化学物質はほとんど使用しない。

また、森田さんは、畳文化の復権を切望している。
「個人的な見解ですが、
畳のある家に育った子の方が、そうでない子よりも、
キレル子にならないのではないか。畳があれば、
幼い頃から親とお馬さんごっこをしたりなど、
スキンシップがはかれるからです。
フローリングだと、それは難しい。
私は畳の上で育ってきた世代。
畳の心地良さを知っています。
とにかく床材に使ってほしいんです」。

(文責/ライター上田隆)

ui`.jpeg
<置き畳、ナチュラルタイプ>

uf?.JPG
<置き畳の断面。中は杉の皮を砕いて固めた
「フォレストボード」>


トップクラスの生産者とつくる安心安全のい草

【減農薬のい草畳3】MORITA企画 3 <4回シリーズ>

こんにちは、河合工務店です。


畳に使うい草は、今では無農薬で生産できないが、
農薬を減らすことはできる。
第3弾は、MORITA企画が、産地の農家と連携して、
減農薬い草をつくる様子をレポート。


「減農薬で、い草をつくるのは、
国産でも難しいんです。
そもそも、い草は食べ物ではないので、
国内の生産者でも農薬の知識が乏しい。
白菜、キャベツの農薬を使ってるから大丈夫という感覚」
と、同社代表の森田さんは指摘する。

「しかし、農薬散布でアレルギー体質になったため、
減農薬に対する意識が高い生産者に出会いました。
その方と、徹底的な管理型の生産を実現。
農協の指示では、10回以上撒きますが、
私たちの生産者は、半分以下に抑えています」。

『栽培の計画書』に、農薬の種類、撒く量、散布日を示し、
『栽培の履歴書』で、その項目が実際にどう実施されたかを
克明に記録。計画と実際のズレを厳しくチェックできる。

「そうするには、ここまで厳密にやらないとダメなんです。
これができる生産者は、国内で5%いるかどうか。
そのうちの2人とお付き合いしています」。

ちなみに国産のい草の主な産地は、
かつては広島や岡山の備後地方だったが、
現在は99%が九州、それも95%以上が熊本に。

P?s.JPG
<サッカーコートほどの農地を草取りする生産者>


い草は12月に植え付け、7月に刈りとなるが、
減農薬のために大変な重労働に。
「除草剤を減らすので、
サッカーコートほどの広さの農地を、
生産者の家族総出で手草取りします」。

知識と経験も必要だ。

「芯食い虫は、い草の根を食べます。
だから虫が出る時期を見計らって、水をはって根を隠す。
見た目は、お米の田んぼと同じですね。
また、背を高く育てるほど、い草のランクが上がります。
長い分、見た目もきれいな部位を使えますから」。

MORITA企画は、トップクラスの生産者と、
精魂込めたい草づくりを行っている。

(文責/ライター上田隆)

Copyright © KAWAI-KOUMUTEN All Rights Reserved.