「戦争反対」の意志を示そう

こんにちは、河合⼯務店です。

0415.jpg

上のポスターは、河合孝会長のお手製。
ウクライナ侵攻への反対を呼びかけるため、
河合工務店の前に貼り出しています。

ロシアによるウクライナヘの攻撃は続き、状況は膠着。
罪のない市民が理不尽に殺されています。
無差別爆撃や、拷問、レイプなど、戦時下に
起こる残虐行為が次々と報道され、
今21世紀なのかと疑うほど。

孝会長は、憤ります。
「この戦争に大儀はなにもない。
プーチンと盟友関係にあったはずの日本の政治家は、
彼に働きかけもしないのか。
世界各地で、戦争反対のデモが起きている。
日本でも、みんなが声をあげなくちゃ」。

自由への「弾圧」は、
必ず自由を求める「抵抗」を呼びます。
「抵抗」は、「生きたい」とする
人間の正当な権利ですから。
だから「抵抗」する人は、「抵抗」する人の
「友」となり、その友の輪はどんどんと広がるでしょう。
今こそ、「反戦」を一人ひとりが意志することで、
世界中の人たちがつながれるかもしれません。

なぜ、地場の一工務店がそんなことを考えるのか。
家一軒つくるには、その礎に「平和」が必要だからです。
人を幸せにする家づくりには、
人と人が信頼し合える世界あってこそ。
「戦争」には、何の価値もありません。


(文責/ライター上田隆)
by 河合工務店平和な世界を2022.04.15

国旗のライトアップで「NO WAR」

【反戦デモ2】
2回シリーズ

こんにちは、河合⼯務店です。

0325.jpg

毎晩、河合工務店前で、
ウクライナ国旗の色のライトアップをしています。
照らしているのは、
「NO WAR」のポスターを貼った木箱。
その中に、木に親しんでほしいと
近所の方へ無料でお配りしている木片が入っています。

ロシアのウクライナへの侵攻から、早29日。
以前、罪なき人たちが、砲弾にさらされ、
命を落としています。
そして、この侵攻は、今、
世界大戦への危機もはらんでいます。
河合工務店は、人が人を殺める戦争そのものを
否定します。
人の生きる力を支え助けるのが、
私たちの家づくりという仕事だからです。

河合孝会長は、
外に出歩くときは、ウクライナの象徴である
ヒマワリのバッチを帽子につけているそうです。
「私たちが、ウクライナと連携している
ということを伝えたい」と、
今日も日課の散歩に出かけました。


(文責/ライター上田隆)
by 河合工務店平和な世界を2022.03.25

浅草と新宿で反戦訴える

【反戦デモ1】
2回シリーズ

こんにちは、河合⼯務店です。

15750840028164 (1).jpg

3月10日、河合孝会長と春子夫人は、
反戦デモに参加。
ウクライナへのロシアの侵攻に、反対することを
訴えました。

その日はまず、河合夫婦と友人2人で、
以前から約束していた浅草の店へ。
雷神前で、人力車に乗った際のこと。
せっかくだからとカバンに入れていた
「戦争させない」と書いたプラカードを掲げようと孝会長。
春子夫人は、「NO WAR」のカードを膝に。
周辺を回ると、街ゆく人は振り向いて驚いたとか。

午後は、みんなで新宿中央公園の反戦デモに。
約1000名の人たちとともに、怒りの声を上げました。

孝会長は、
「日本でできること、1人1人が意志表示することが大事。
小さなことでも、アクションをしていかなければ」と、
呼びかけます。

ロシアに対しては憤然と。
「罪のない人、特に病院や学校を
攻撃していることが許せない。
戦争であっても、赤十字の旗を立てていれば
攻撃はしないものだ。
国連は、安保理の常任理事国からロシアを
締め出すべき」。

河合工務店にとって、家づくりは、
人が幸せに生きる土台をつくること。
暮らしを破壊する「戦争」を
絶対に許せません。

(文責/ライター上田隆)
by 河合工務店平和な世界を2022.03.22

NO WAR、ウクライナの人々とともに

【戦争反対】


こんにちは、河合⼯務店です。

0311.jpg

この写真は、河合工務店の前に設置している木箱です。
中には、木に親しんでいただきたいと、
地域の無料提供している端材を入れています。
その箱に、「NO WAR」と書いた紙を貼りました。

ウクライナへの侵攻に、強い憤りを感じたからです。

ロシア軍が、民間施設や住宅を攻撃しています。
罪なき人々が、次々と斃れています。

爆弾のさく裂で傷ついたお子さんが、
今、息を引き取った傍らで、お母さんが泣き崩れる
映像を目にしました。
戦うために国に残るお父さんの胸を、
泣き怒って叩く幼児を見ました。

私たちは、自然環境にも配慮し、
健康に、心安らかに暮らせる家をつくろうと
日々奮闘しています。
だから、命守り育む家、暮らしを破壊する
この戦争が許せません。
未来ある子どもの命を奪う戦争という悪を、
絶対に許せません。

ロシアは、この愚行を即刻やめるべきです。
私たちは、ウクライナの人々に、そして、
平和を意志するすべての人と共にいます。



河合工務店
by 河合工務店平和な世界を2022.03.11
前のページ  TOP  次のページ

Copyright © KAWAI-KOUMUTEN All Rights Reserved.