い草の畳は、「漢方薬」のベッドと同じ

【畳4】<4回シリーズ>

こんにちは、河合工務店です。


最終回は、MORITA企画代表の森田さんに、
い草、畳の素晴らしさを存分に語ってもらった。

「この本『イグサのすべて』
(新芽出版)の著者・森田洋は
私と同じ名字の人ですが、
さまざまな調査も行う研究者です。

算数100問を、畳の部屋で計算した方が、
そうでない部屋より、
正解率が高いという結果が出たとのこと。
い草には、バニラの香りがするバニリンが含まれ、
リラックス効果を高めます。
薬草として使われていたそうです。
い草の畳の上で安らうことは、
漢方薬の上で寝ることと同じだと」。

調湿効果もある。
「い草の畳は、かつての家屋では、
地面からの湿気を直接吸い上げていました。
今はベタ基礎だから、それはありませんが、
高気密高断熱の室内で調湿をしてくれます」。

夏カビにも対処できる。
「カビは新しい畳ほど好むようですが、
表面にうっすら出てきた時点で、窓開け、換気を
十分に行えば消えます。
ときに畳をあげて、天日干しにすれば一発で
カビやダニは退治できます。
その場所がない場合、6畳なら、
家具が置いてない真ん中の畳を上げるだけでもOK。
マイナスドライバーで持ち上げて、
ビールを挟んで隙をつくり、換気する方法も」。


uJ[in??j.JPG
<フローリングの部屋に心安らぐ置き畳を。
墨と鳶タイプ>

MORITA企画では、和室がないけど畳の空間を
楽しみたいという声を受け、「置き畳」も販売している。
素材はもちろん減農薬のい草。
夏涼しく冬暖かく、厚みあるクッション性が心地よい。
本来のい草を用いたナチュラルタイプと
黒、鳶、柿、泰、鼠に染色した5色から選べて
オシャレなカラータイプ。
「置き畳を敷いて、ヨガをしたり、
エクササイズするなど楽しめます」。

置き畳の中の木質ボードは、
森田さんと「大地を守る会」が自然素材に
こだわって熟考した結果、
秋田のフォレストボードを採用。
スギの皮をくだいたものを、
デンプン糊「コーンスターチ」
で固めたもの。化学物質はほとんど使用しない。

また、森田さんは、畳文化の復権を切望している。
「個人的な見解ですが、
畳のある家に育った子の方が、そうでない子よりも、
キレル子にならないのではないか。畳があれば、
幼い頃から親とお馬さんごっこをしたりなど、
スキンシップがはかれるからです。
フローリングだと、それは難しい。
私は畳の上で育ってきた世代。
畳の心地良さを知っています。
とにかく床材に使ってほしいんです」。

(文責/ライター上田隆)

ui`.jpeg
<置き畳、ナチュラルタイプ>

uf?.JPG
<置き畳の断面。中は杉の皮を砕いて固めた
「フォレストボード」>


トップクラスの生産者とつくる安心安全のい草

【減農薬のい草畳3】MORITA企画 3 <4回シリーズ>

こんにちは、河合工務店です。


畳に使うい草は、今では無農薬で生産できないが、
農薬を減らすことはできる。
第3弾は、MORITA企画が、産地の農家と連携して、
減農薬い草をつくる様子をレポート。


「減農薬で、い草をつくるのは、
国産でも難しいんです。
そもそも、い草は食べ物ではないので、
国内の生産者でも農薬の知識が乏しい。
白菜、キャベツの農薬を使ってるから大丈夫という感覚」
と、同社代表の森田さんは指摘する。

「しかし、農薬散布でアレルギー体質になったため、
減農薬に対する意識が高い生産者に出会いました。
その方と、徹底的な管理型の生産を実現。
農協の指示では、10回以上撒きますが、
私たちの生産者は、半分以下に抑えています」。

『栽培の計画書』に、農薬の種類、撒く量、散布日を示し、
『栽培の履歴書』で、その項目が実際にどう実施されたかを
克明に記録。計画と実際のズレを厳しくチェックできる。

「そうするには、ここまで厳密にやらないとダメなんです。
これができる生産者は、国内で5%いるかどうか。
そのうちの2人とお付き合いしています」。

ちなみに国産のい草の主な産地は、
かつては広島や岡山の備後地方だったが、
現在は99%が九州、それも95%以上が熊本に。

P?s.JPG
<サッカーコートほどの農地を草取りする生産者>


い草は12月に植え付け、7月に刈りとなるが、
減農薬のために大変な重労働に。
「除草剤を減らすので、
サッカーコートほどの広さの農地を、
生産者の家族総出で手草取りします」。

知識と経験も必要だ。

「芯食い虫は、い草の根を食べます。
だから虫が出る時期を見計らって、水をはって根を隠す。
見た目は、お米の田んぼと同じですね。
また、背を高く育てるほど、い草のランクが上がります。
長い分、見た目もきれいな部位を使えますから」。

MORITA企画は、トップクラスの生産者と、
精魂込めたい草づくりを行っている。

(文責/ライター上田隆)

安価な中国産い草の畳が、良質の国産を駆逐

【減農薬のい草畳2】MORITA企画 2 <4回シリーズ>

こんにちは、河合工務店です。


艶やかでふっくら。防虫剤いっさいなし。
減農薬のい草畳を販売しているMORITA企画の第2弾。

その素晴らしい畳の話の前に、
中国産のいぐさを使った畳が出回る背景と質を、
同社代表の森田さんが説明してくれた。

「今、い草の8割は、中国で生産したもの。
住宅メーカー、マンションデベロパーが、
単価を下げるために『安い畳を』と、中国産を使うことで、
どんどん出回るように。
また、最近は、和室にこだわる人が減り、
『畳はついてるだけでいい』と要望するので、
よけいにそうなります」。

表替えの値段は、中国産が1畳6000円以下で、確かに安価。
ちなみに国産は、通常1万円前後。

Y.jpg

china_igusa (1).jpg

<上が国産い草、下が中国産の断面>


サンプルの中国産のい草を触らせてもらうと、
薄っぺらく、もろい感じ。
一方で、国産は、空気をふわり含んで分厚い。
「断面を見ると、中国産はスカスカで、崩れた形。
中国からコンテナで運ぶうち、
海上で長時間揺られ、湿気にやられる対策として、
過剰な乾燥状態にするため干からびた感じに
なるものが多い。
しかし、国産は、国内の生産地から車で運べるので傷まず、
丈夫です」と森田さん。

中国産の畳は、すぐにささくれてしまうものが多く。
これがたくさん市場に出るから、
「畳は面倒だ」と誤解され、畳離れも加速してしまった。

健康にもよくなかった。
「かつて、防虫シートが入っていた化学床の畳は、
中国産のい草の表から、薬品がどんどん揮発してしまい、
しかも防虫効果は2〜3年しか持ちませんでした」。

国産畳が中国産に駆逐され、
衰退の一途をたどる厳しい状況下、
MORITA企画は、安心安全な国産畳をつくろうと奮闘。
それには、減農薬のい草を生産する必要があった。

(文責/ライター上田隆)

シックハウス問題から、減農薬のい草畳を

【減農薬のい草畳1】MORITA企画 1 <4回シリーズ>

こんにちは、河合工務店です。

机の上に、稲わらを使った畳と、
化学床の畳のサンプルが2つ。
「ズシリとして、いい手触りですね」と
前者を褒めるなり、MORITA企画代表の森田茂喜さんの
恵比須顔がパッと輝き、「畳愛」のスイッチが入る。
力説するのは、もちろん、人生と社運をかけた、
「減農薬い草の畳」のことだ。

同社は神奈川県大和市にある畳販売店で、
東京、神奈川、千葉、埼玉の畳屋さんと連携して、
体に優しい「本モノ」の畳を販売。
森田さんは、河合工務店の稔社長と意気投合し、
建築業者の有志でつくる
「自然住宅・安心家づくり会」の
メンバーとなっている。

IMG_6914.JPG
<手前が、減農薬のい草畳。
奥が、ボードを入れた化学畳>


「出回っているのは、この中国産のイグサの入った
安い化学床の畳です。和畳が30キロとすれば、
化学畳は10キロ。畳屋さんがお客さんの家に運ぶのに、
前者は6回、後者は2、3回ですむ。
高齢化が進む畳屋さんは、化学床の畳をススメますよ」。

森田さんが、売りやすい化学床の畳を
ススメないのはなぜか。

「1990年代の中頃、シックハウス症候群という
健康被害が社会問題になりました。
壁のビニールクロスなどの新建材に使われている
ホルムアルデヒドという化学物質が揮発して、
多くの住み手を化学物質過敏症にしてしまいました。
大学の先生が新築を調べたら、
和室が一番良くないという結果が出ます。
どうも畳の表面のい草と、中のわら床の間に入れた
防虫シートが、体にダメージを与えていた。
畳のせいで、人は、防虫剤の上に
寝ていたことになります」。

そこで、「大地を守る会」住宅チーム
(後の「オイシックス・ラ・大地」)と提携し、
防虫・防カビ加工をしない極力農薬を
使わないい草を使った畳を販売し、
現在に至っている。

(文責/ライター上田隆)

Xc.jpg
<MORITA企画代表の森田茂喜さん>
前のページ  TOP  次のページ

Copyright © KAWAI-KOUMUTEN All Rights Reserved.