画像ファイルが無い
東京都中野区の河合工務店が自然素材での健康住宅設計・リフォームについて書きます。
カレンダー
<< 2019年 11月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
                    

新着記事

キッチン 作り付けの棚

DSC_3447.jpg
こちらはキッチンの大工さんお手製の棚になります。
木材は無垢のスギを使っております。

DSC_3449.jpg
作り付けになりますため、スペースを無駄なく有効に使え、
見た目もスッキリな仕上がりになりました。
使いかっても良いように、コンセントも設置してあります。


河合工務店ではこのような作り付け家具も得意です。
キッチンのリフォームも承っております。
by 河合工務店施工事例2019.01.22

謹賀新年

2019010101.jpg
新年明けましておめでとうございます。
お正月の飾り付けが完成しました。

2019010103.jpg
↑夜になるとライトアップします。

本年もよろしくお願いいたします。
平和な年になりますように。
by 河合工務店その他2019.01.01

魚が泳ぐ土間

03.jpg
お施主様自らが埋め込みました。

04.jpg
きれいなビー玉と、貝や珊瑚の中に魚が泳ぎ、このような趣のある土間になりました。
飛び石に見立てたタブの木の上は、靴をはかずに移動できます。
無垢材ですので、裸足で乗ると気持ち良く、冬でも冷たくありません。

皆さんも、思い出に残る土間にリフォームしてみませんか?
by 河合工務店施工事例2017.08.30

御神木

kinomiya.jpg
熱海のパワースポットと言われる来宮神社に行ってきました。
こちらの写真は樹齢2000年以上の御神木の大楠で、
天然記念物に設定されている胸高周囲15mと全国2位の巨木です。
(ちなみに1位は世界史全遺産の屋久島にある胸高周囲16.4mある縄文杉です。)

「古代の日本民族は、大きな木、岩、滝など巨大な自然創造物に神々が宿っていると信じ、其の自然創造物の前で祭祀を行い、感謝し祈りを捧げる神籬磐境信仰を持っておりました。
 時が流れ建物の文化が進み、それらを中心に社殿、鳥居が建立され神社が形成されたといえます。
 熱海鎮座の来宮神社は江戸末期まで『木宮明神』と称し、現在の『来宮』ではなく、『木宮』の字で古文書等記されております。」(来宮神社HPからお借りました。)

実際に近くで見てその迫力と壮大なエネルギーを感じました。
天然無垢材が持つ力を適材適所で最大限に活かし、
またそのぬくもりを感じられるられるような家づくりにあたり、
改めて自然に感謝していきたいと考えさせられました。

河合工務店では楠はもちろん、他にも多種豊富な銘木をそろえています。
カウンターやテーブルなどに取り入れることができますので、
ご希望がありましたら是非おっしゃってください!
by 河合工務店その他2017.03.18

上棟式と餅まき

こんにちは。
寒い日が続いていますが皆様お元気でしょうか?

0120_1.jpg
今回の上棟式ではお施主様のご希望により、餅まきをされました。
餅まきは都内ではめずらしく、河合工務店にとっても初めての体験でした。

餅まきとは(投げ餅)↓以下投げ餅.JPより抜粋です。
《上棟式での餅まきは、「散餅銭の儀」という災いを祓うための儀式の中で、餅と銭をまく事がもとになっているようです。家を建てることは大きな厄災を招くという考えがあり、その厄を避けるために餅や小銭をまいて他人に持って帰ってもらうという説があります。》

青い空のもと、大勢の方がご参加されていて、
掛け声とともに餅がまかれると、歓声とともに盛り上がりました。
餅まきっていいものだと改めて思いました。
こういった文化もずっと引き継がれていってほしいです。

大人も子どもも笑顔いっぱいの上棟式となりました。
上棟、おめでとうございます。
0120_2.jpg
by 河合工務店イベント2017.01.20
前のページ  TOP  次のページ

Copyright © KAWAI-KOUMUTEN All Rights Reserved.