N様|お客様の声|自然素材での新築・リフォーム・リノベーションは河合工務店へ

お電話でのお問い合わせ
お客様の声
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
自然素材の家へのこだわり 母との同居、二世帯住宅

 私達が家を建てることになったのは、年老いた母との同居が始まりだった。2世帯住宅を作る。私にとっては、2件目の家になる。そして、これがけっこう大変だったのである。

 なぜならば、9ヶ月後には引っ越さなければならない。もう時間がない。念願叶って石神井の土地が見つかった時は、探し始めて3年半が経過していた。

苦手な接着剤のにおい。木の香りのある家を。

 当たり前だが、土地を買えばどこで家を建ててもらうかを考えなくてはならない。私には、長年の無添加・無農薬生活へのこだわりがあり、ならば住居もそれに準じたものを作るのが当然と思っていた。

 それに、私にはもう一つ苦手なものがあった。接着剤の臭いだ。新築の友人宅に招かれた際、その臭いと刺激で目が開けていられないことに驚き、こんな家には絶対に住めないと思っていた。となると、まず普通の工務店に依頼するのは不可能だ。

 私はこの日を境に、自然素材を使った家を作る工務店を口コミ、及び書籍にて猛烈な勢いで探す事になる。とにかく、着工までに時間がない。気に入った工務店を見つけては連絡を取り、様々な家を見学するが、私の目に適う家はどこにもない。
なぜならば、どの家にも私の求めていた「香り」がないのだ。


河合工務店との出会いと期待 お洒落な和モダンの家を

 そこで、ネット検索に切り替え、藁にもすがる思いで開いたホームページには、自然素材を頑固なまでに貫きつつ、おまけに見てくれの良い素敵な住宅がたくさん載っているではないか!

 私は、自然住宅であっても山小屋みたいなものでは絶対に駄目だ。あくまでもお洒落でなくてはいけない。見た目も重要。見た目がよければ、もっと良くしようと住み手側も努力する。出来れば、高級旅館のような和モダンの家がいい。

 この工務店なら、気に入った家を建ててくれるかもしれない。秘かな期待を胸に、早速連絡を取ってみると、感じの良い社長さんが以前建てた家を見せてくださると言う。
 見学させて頂いたNさんのお宅。一歩家に入ると、そこには私が求めていた香りが満ち溢れていた。天然の「木」の香り・・・。


 こんな家を建てる工務店があったのだと内心嬉しくて仕方なかった。その帰り道、即決で河合工務店に決めた。


本物と偽物 素晴らしい手仕事

 6月の地鎮祭、12月中旬の引っ越しを約束して下さり、工事は相当の急ぎ足で進んでいった。忙しいなか、何度か足を運んだ現場。それは芸術に呼ぶにふさわしいほど大工さん達の職人技。家に関して全く素人の私でも、感嘆の声が漏れてしまうほどの素晴らしい手仕事。どこを見ても美しいが、とりわけ天井の作りが素晴らしい。

我が家が最高の旅館

 私達は、今まで趣味で色々な温泉旅館に行っていた。そして、それらの建物が素晴らしいと、長い間勘違いしていたことを思い知らされる。
 実は、どれも偽物なのである。合板の建物を、色とデザインだけでそれらしくモダンに見せた室内。たくさんの金具を使って、偽物の梁をめぐらせた天井。

 このようなものに、長い間騙されていた私・・。本物と偽物の違いを知った今、私達にとって我が家が最上の旅館になった。


 ドアを開ければ風が生き物のように家の中を駆け巡る。ただあるだけではなく、きちんと風の通り道を計算した窓の配置。とにかく心地良いのである。
 冬になれば、驚かんばかりの暖かさ。もう、家から出たくなくなるのである。
家なんて、どれも同じと思っていた自分が恥ずかしくなる。


人と共存していく家

 家は箱ではなかった。人と共存していく生き物と同じなのである。同じように呼吸しているのだ。
是非、こんな家を少しでも世の中の人に知ってもらいたい。私は、この家が大好きだ。とにかく、どこをとっても美しいのである。大事に大事にしていきたい私の宝物。

 河合工務店に嘘はない。本物の工事をする、今の世の中に数少ない素晴らしい工務店だと思う。
是非、これから家を建てようとお考えの方に、この気持ち良さを体感していただきたいと思う。必ず、ご満足頂けるに違いないと思う。



ページトップへ

株式会社河合工務店

〒164-0001
東京都中野区中野 1-41-20
TEL:03-3362-6492
FAX:03-3363-3704
詳しくはこちら

Copyright © 河合工務店 All Rights Reserved.