画像ファイルが無い
東京都中野区の河合工務店が自然素材での健康住宅設計・リフォームについて書きます。
カレンダー
<< 2018年  8月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   
                    

新着記事

緑の空間と美味しいおやつ

こんにちは。
今日は5×緑(ゴバイミドリ)さんにおじゃましました。
5×緑さんは、里山にある日本在来の植物を使って、
都市風景の緑化を手がけてらっしゃいます。

1.jpg
とてもステキな空間です。
お庭で打合せをさせていただきましたが、
緑に癒されリラックスしすぎてしまいました。

2.jpg
こちらは5×緑さんの里山ユニットです。
里山ユニットは、里山の風景を写すことを基本に、
日本在来の植物10〜25種類を組み合わせてつくられています。

住宅のお庭や企業やビルにいても、
自然の緑をそのまま感じることができるのです。
ユニットのサイズも選ぶことができます。

3.jpg
こちらは大地を守る会さんよりご提供いただきました、
水だしのグリーンルイボスティー、お豆腐どーなつに甘ーいお芋です。
どれもとっても美味しかったです。ごちそうさまでした(^^)
by 河合工務店自然素材2016.07.05

錆丸太(さびまるた)=丸太シリーズ第一弾=

こんにちは。
雨が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
今回は皆が嫌いな「カビ」のおかげでできる天然の木材、錆丸太(さびまるた)の紹介です。

001.jpg
錆丸太とは、通常は伐採しない5月末〜6 月上旬に山の中で伐採し皮をはぎ、
そのまま寝かし自然の中でわざとカビをつけ、仕上げには磨きロウをつけたものをいいます。
ひとつとして同じものはできず、自然の力でついた天然の模様が、
何とも言えない独特な風合いに仕上がります。
そう思うとカビもじゃけんにできなくなりそうです。

sabi.jpg

02.jpg
錆丸太は、枝のように細い木なので、このように階段の手すり等に良く使用します。

河合工務店では、このようなめずらしい材を多くストックしてあります。
リノベーション、リフォーム、新築に、シンプルだけど個性的な錆丸太を取り入れてみませんか?
是非、お気軽にお問い合わせください!
by 河合工務店自然素材2015.09.01

無垢のフローリング

raining.jpg
こんにちは。今日は朝から雨で梅雨らしい一日でした。
雨だと傘で手が塞がるし、自転車も厳しいですし、濡れてもいい靴が限られているので、
苦手な理由が多いですが、雨の音を聴いているとやけに落ち着けたりもします。

さて、梅雨時から夏にかけて、フローリングがベタベタすると感じたことはありますか?
その主な原因は、接着剤で呼吸できない合板が床で結露を起こしている状態です。

その点、無垢材のフローリングは優れた調湿作用があるので、1年中快適に過ごせます。
rain02.jpg
こちらの写真は無垢の山桜を使ったフローリングです。

河合工務店では、無垢材のフローリングリフォームも承っております。
是非、お気軽にお問い合わせください (^^)
by 河合工務店自然素材2015.06.19

しっくい

<しっくいの特徴>
---------------------------
その1〜調湿性〜
漆喰(しっくい)は木炭などと同じく多孔質(沢山の細い穴が開いている)なので、吸湿・放湿性があります。湿度の高い夏は湿気を吸い込み、乾燥する冬には湿気を放出します。
乾燥する時期は壁に直接霧吹きをかけて加湿器代わりにする方もいます!

その2〜汚れにくい〜
漆喰は和紙と同じく静電気を溜めないので、ビニールクロスのようにホコリを寄せ付けて段々黒くなってくる…ということがありません(^v^)

その3〜防火性〜
漆喰は基準法でも認められている防火材です。
昔のお城が漆喰で塗られているのも、火に強いからなのだそうです。
火に当たっても有毒ガスが発生しないのも有り難いです。

その4〜殺菌性〜
漆喰の主成分は消石灰。消石灰に最近の育成や増殖を抑える効果があります。
---------------------------
いろんな良い効果があるんですね!
そして、効果に加えて見た目でも落ち着いた雰囲気のお部屋に仕上がります!

無垢材と漆喰壁のK邸
無垢材と漆喰壁のK邸。
まさに呼吸する家です♪
by 河合工務店自然素材2014.09.01
前のページ  TOP  次のページ

Copyright © KAWAI-KOUMUTEN All Rights Reserved.